NIGHT-VIEW


美しい夜景を誇る函館を舞台にした選挙のお話。太郎が編集しています。
by 2007ele
以前の記事
2007年 03月
2007年 02月
カテゴリ
リンク
西尾まさのり応援HP
(子ども達の笑顔と未来の会)

井上博司を応援するHP
(21世紀の函館を創る会)

アリババのつぶやき
(西尾前助役)

HAKODADI
函館の政治と経済

(HAKODADI氏)

函館のニュースな出来事
(キトラ氏)

カテゴリ:毎日新聞( 2 )

函館市長選 西尾・前助役、出馬の意向 「市民の信問う」

’07統一選:函館市長選 西尾・前助役、出馬の意向 「市民の信問う」

2月23日12時2分配信 毎日新聞

 ◇後援会の要請受け
 4月22日に投開票される函館市長選で、井上博司市長(70)の政治姿勢などを批判して助役を退任した西尾正範氏(58)は22日、函館市内の自宅で「政治倫理や水族館問題などについて市民の信を問うことが必要だ」と報道陣に語り、無所属で立候補する意向を明らかにした。24日に記者会見し、正式表明する。3選を目指し立候補を表明している井上市長との一騎打ちの構図になる。
 西尾氏は22日、出身の函館ラ・サール高校5期会有志が設立した後援会「子ども達の笑顔と未来の会」の要請を受けた。斉藤裕志会長(58)=歯科医師=が「市政はよどみ沈滞している。まちの将来をどうしていくのかを訴え、市民に信を問うべきではないか」と決断を促した。西尾氏は「重く受け止め、早々に私自身の気持ちを固めて公にしたい」と答えた。
 立候補の背景には、地元政界雑誌主宰者が市に圧力をかけた民間老人ホーム建設計画を巡り、本来は認められない事例なのに井上市長が福島恭二市議会議長(67)を同席させた“密室”の市長室で再検討を指示したとされる問題がある。
 西尾氏はこの問題を含む政治倫理を前面に掲げるほか、一時凍結された水族館(仮称・海の生態科学館)を建設しない方針や、人口減少と市民所得の落ち込みにあえぐ同市の振興策を争点にする構えだ。
 一方、井上市長は今月2日に同市松風町に後援会事務所を開設。自民党が推薦を決め、民主党も8区総支部が同党北海道に推薦を上申している。公約に(1)「海の科学館」推進を含む福祉・文化都市の実現(2)知の集積と交流によるまちづくり(3)新幹線時代を見据えた産業政策の推進(4)市民共働のまちづくり――の4本柱を挙げる。【安味伸一】


引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000113-mailo-hok
[PR]
by 2007ele | 2007-02-23 15:50 | 毎日新聞

函館市長選 ラ・サール5期会有志、西尾前助役に出馬要請へ

’07統一選:函館市長選 ラ・サール5期会有志、西尾前助役に出馬要請へ

2月17日13時2分配信 毎日新聞

 ◇後援会を旗揚げ
 4月22日に投開票される函館市長選で、前助役の西尾正範氏(57)の擁立を目指し、同氏の出身校の函館ラ・サール高校5期会の有志が18日、後援会組織を旗揚げする。来週中に西尾氏に立候補を要請する。西尾氏は出馬に前向きな姿勢を見せており、3選を目指す井上博司市長(70)と対決する構図となりそうだ。
 井上市長は昨年7月、福島恭二市議会議長(67)の同席の上で、本来立地できない場所での老人ホーム建設の可能性を再検討するよう幹部職員に指示したとされる。この問題を含め、西尾氏が井上市長の姿勢を批判して昨年12月に助役を退任したいきさつがある。
 西尾氏の支援者グループは、井上市長の対立候補の擁立を模索していたが、人選が難航。市長選告示(4月15日)まで2カ月を切り、「西尾氏以外に候補者はいない」と判断、擁立へ動き出した。西尾氏は16日、毎日新聞の取材に「同期の思いを重く受け止め、要請を受ければ家族とも相談して決断したい」と話した。【安味伸一】

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070217-00000140-mailo-hok
[PR]
by 2007ele | 2007-02-17 23:59 | 毎日新聞


タグ
最新のトラックバック
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧