NIGHT-VIEW


美しい夜景を誇る函館を舞台にした選挙のお話。太郎が編集しています。
by 2007ele
以前の記事
2007年 03月
2007年 02月
カテゴリ
リンク
西尾まさのり応援HP
(子ども達の笑顔と未来の会)

井上博司を応援するHP
(21世紀の函館を創る会)

アリババのつぶやき
(西尾前助役)

HAKODADI
函館の政治と経済

(HAKODADI氏)

函館のニュースな出来事
(キトラ氏)

青年会議所についてのメールに関して

コメントの欄には字数制限があるようですので記事にします。

まず今回の青年会議所宛てにメールを送った件に関しては、
太郎の意図の説明不足があり、色々とアドバイスのコメントを頂きました。
お礼とお詫び申し上げます。


まずたかしさんへ

コメントの内容について、JC側から返事が来ない理由とその可能性については
メールを送る段階からはある程度予想していました。
ですから、今現在返信はありませんが、別に驚きもしませんし怒りの気持ちもありません。
団体のHPに関しては放置されていることも多く、そもそも誰も見ていない可能性も意外に高いのではないかと思いますし、見たとしてもたかしさんご指摘の通り、「お前みたいなどこの馬の骨か分からない人間には返事をしない」というスタンスの元での対応なのかもしれません。
相手からの返信率を考えたとき、確かに本名+住所+電話番号くらい明かせば少しは違うかもしれませんね。
一番確率が高いのは、実際に事務所に行くことだと思いますし、次いで電話という手段も有効だと思います。
そこを敢えてメールで、HN(匿名)でコンタクトを取ったのは、
よく読んでいただくと分かると分かるかと思いますが、
一番目の目的は、「こういう声がありますよ」ということを知って欲しいという思いからです。
実際に討論会が実施されることは優先順位としてはこれより落ちます。
ですから「見てくれるといいなー、返信来たらすごいなー」位に思っていました。


社会人10年生さんへ

先日の私はコメントで
「(JC)公益法人であるからこそ、匿名の問い合わせに対しても返答があっておかしくはない」
という発言をしました。
これについてはそのままなんですが、普通の団体よりはしっかりしてる(と見なされてる)わけで、
返信に関して少し期待度が高くなっていたのは事実です。

「上から一方的にモノを言っている」という指摘に関しては、
社会人10年生さんが、私の文面を見てそう思ったのでしょうから反省します。
しかし私は上からモノを言っているつもりはなく、あくまで開催の検討のお願いという名目のメールです。
お願いくらいは匿名でもいいのではないでしょうか。

「アプローチの方法が誤っている」=「メールでそんなこと送るな」との意味合いかと思いますがこれには同意しかねます。
メールアドレスを公開している以上、メールアドレスに対してコンタクトを取っていいという意思表示をしていると思われるからです。

自分がやってることが全て正しいとは思っていません。
しかしこのブログは函館という地域の今後を考える上で、今回の選挙は重要なイベントであることからも、
自分のための記録と、他の人が見ても候補者について知ることが出来るブログを目指しています。
ここに書いていることが私の考え全てではないことをご理解ください。
[PR]
by 2007ele | 2007-03-23 12:19 | 雑感
<< HP始動 2007/03/23 12:0... >>


タグ
最新のトラックバック
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧