NIGHT-VIEW


美しい夜景を誇る函館を舞台にした選挙のお話。太郎が編集しています。
by 2007ele
以前の記事
2007年 03月
2007年 02月
カテゴリ
リンク
西尾まさのり応援HP
(子ども達の笑顔と未来の会)

井上博司を応援するHP
(21世紀の函館を創る会)

アリババのつぶやき
(西尾前助役)

HAKODADI
函館の政治と経済

(HAKODADI氏)

函館のニュースな出来事
(キトラ氏)

函館市長選、西尾氏 事実上の出馬表明

函館市長選、西尾氏 事実上の出馬表明
2007年 2月 23日 (金)

 函館市前助役の西尾正範氏(58)は22日、同氏支援団体「子ども達の笑顔と未来の会」の齊藤裕志会長(58)から、4月の同市市長選への立候補要請を受けた。西尾氏は「立候補しなければ、立つ人はもういないと思う。重く受け止め、真剣に検討する」と述べ、前向きな考えを示した。24日に出馬表明し、具体的なマニフェスト(選挙公約)を発表する見通し。市長選に立候補を表明しているのは、現職の井上博司氏(70)だけで、選挙戦となることが確定的になった。

 同会は、西尾氏の高校時代の同期生有志が中心となり、18日に発足。同会の齊藤会長と星野裕副会長(58)ら5人が、西尾氏の自宅を訪れ、齊藤会長が「全力を尽くして応援する」と西尾氏に要請書を手渡した。

 これを受けて西尾氏は、昨年末の助役辞職後、出馬を望む声が多方面からあったことを明らかにした。「行政は、さまざまな問題で利害が絡むので、公平、公正、社会正義を踏まえなくてはならない。残念ながら、悪い方向に向かっている」と、市政運営への思いを述べた。

 また、「候補を擁立した時のために、自分なりに函館市に必要な政策を書きためてきた。マニフェストを掲げるのは有権者に対する責任」とし、出馬表明と同時に公約発表の準備があることを明らかにした。

 さらに、仮に立候補となればと前置きした上で、(1)議会、経済界と密な関係にある市長の政治倫理(2)水族館建設の是非と時代認識(3)人口減少、市民所得の低下など、地域の閉そく感―の3点を課題として挙げ、市民に信を問うとして、現職候補との対決姿勢をあらためて示した。

 西尾氏は、函館ラ・サール高、京大文学部卒。1973年旧亀田市に入庁し、2003年7月、助役に就任した。任期を6カ月余り残し、井上市長の行政運営を批判して辞職。その後、市長と市議会議長の関係に疑義を唱えたり、市長選の候補擁立を模索したりしていた。(今井正一)



引用元:http://www.hakodateshinbun.co.jp/topics/topic_2007_2_23.html
(上から二つ目)
[PR]
by 2007ele | 2007-02-23 15:45 | 函館新聞
<< 函館市長選 西尾・前助役、出馬... 日程 >>


タグ
最新のトラックバック
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧