NIGHT-VIEW


美しい夜景を誇る函館を舞台にした選挙のお話。太郎が編集しています。
by 2007ele
以前の記事
2007年 03月
2007年 02月
カテゴリ
リンク
西尾まさのり応援HP
(子ども達の笑顔と未来の会)

井上博司を応援するHP
(21世紀の函館を創る会)

アリババのつぶやき
(西尾前助役)

HAKODADI
函館の政治と経済

(HAKODADI氏)

函館のニュースな出来事
(キトラ氏)

応援サイトの疑惑

オフィシャルページは2007/02/26に開設したとあります。
HPを見て確認してみてください。

HAKODADIでも指摘がありますが、これはウソでしょう。

・検索したら見つかるだろう(当ブログも弱小ですが名前でヤフー検索すると13番目に出て来ます)
・ドメイン検索をしたらおかしい結果が出た

ということがその理由です。

Domain Name: TUKURU21.COM ←☆
Updated Date: 27-feb-2007
Creation Date: 27-feb-2007 ←☆
Expiration Date: 27-feb-2008
Organisation Name.... office suppot hakodate ←☆
Last update of whois database: Thu, 22 Mar 2007 21:18:25 UTC

見ていただきたいのは☆印のついた三点です。
www.tukuru21.comを調べたところ、作成年月日は2007/02/27でそこを運営している団体はoffice suppot hakodateということがわかりました。
office suppot hakodateという会社に作成を委託したのかもしれませんね。
一番おかしなところは作成年月日。
オフィシャルHPでは2007/02/26に開設とありますが、登録情報では2007/02/27になってます。
小さなことですが虚偽の情報ということですね。

HAKODADIでは「サイト・オープンが2月27日と書いてあるがこれは眉唾」とありますが、上記の情報を見て書いたんでしょうね。

なんだかなぁ、といった感じです。

今現在のサイトの画面を添付しておきます。
クリックで画像は大きなサイズのものが別画面で開きます。
d0110826_13202197.jpg

[PR]
# by 2007ele | 2007-03-23 13:09 | 井上陣営

水族館建設は凍結…市長選で井上氏が公約

水族館建設は凍結…市長選で井上氏が公約

 4月15日告示、同22日投開票の函館市長選に立候補を表明している現職の井上博司氏(70)は22日、市内のホテルで公約を発表した。老朽化が進んでいる市民体育館の移転整備と市民会館の改築、乳幼児医療助成の小学校6年生までの拡大などを打ち出した。海の生態科学館(水族館)の建設は盛り込まなかった。

 一時凍結中の水族館整備は、財政再建後に市民の理解を得た上で進める考えだった。井上氏は、行財政改革による収支均衡が図られる年が2009年度の予定で、仮に当選しても任期が残り1年となることから、「あらためて市民に問うのはいかがなものか。4年間は凍結のままでいきたい。市民体育館の移転整備など新たなハード事業のニーズもある」と述べた。

 市民体育館の移転整備は概算で約60億円を見込み、コンベンション(会議や大会)機能を持たせる。次の任期で実施設計まで進める考え。また、体育館移転後に湯川町1の市民会館を建て替える計画で、事業費は概算で80―100億円。次の任期中に基本構想をまとめる。ともに市の負担が約3分の1で済む合併特例債の活用を目指す。

 このほか、国宝に指定された中空土偶を核とした縄文文化交流センターを南茅部地域に整備し、広域観光にも結びつける。奨学資金を大幅に拡充し、安心して子供を産み、育てられる環境づくりを進める。

 大型ハード事業の財源確保について井上氏は「事業費は毎年100億円程度を計上しており、健全財政を実現すれば間違いなく可能と考える」と答えた。

 施策の大綱として「市民生活の安定向上」「将来にわたって揺るぎない繁栄を続けるための基盤整備」の2点を掲げた。(高柳 謙)

http://www.hakodateshinbun.co.jp/topics/topic_2007_3_23.html
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-23 12:53 | 函館新聞

HP始動

21世紀の函館を創る会オフィシャルホームページ オープン致しました。(2007.2.26)
とトップページにありました。

内容については今のところ市長のあいさつと、リーフレットに記載されている内容のみで、
開設から一ヶ月も経過するのに、この内容は少し少ないですね。
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-23 12:43 | 井上陣営

青年会議所についてのメールに関して

コメントの欄には字数制限があるようですので記事にします。

まず今回の青年会議所宛てにメールを送った件に関しては、
太郎の意図の説明不足があり、色々とアドバイスのコメントを頂きました。
お礼とお詫び申し上げます。


まずたかしさんへ

コメントの内容について、JC側から返事が来ない理由とその可能性については
メールを送る段階からはある程度予想していました。
ですから、今現在返信はありませんが、別に驚きもしませんし怒りの気持ちもありません。
団体のHPに関しては放置されていることも多く、そもそも誰も見ていない可能性も意外に高いのではないかと思いますし、見たとしてもたかしさんご指摘の通り、「お前みたいなどこの馬の骨か分からない人間には返事をしない」というスタンスの元での対応なのかもしれません。
相手からの返信率を考えたとき、確かに本名+住所+電話番号くらい明かせば少しは違うかもしれませんね。
一番確率が高いのは、実際に事務所に行くことだと思いますし、次いで電話という手段も有効だと思います。
そこを敢えてメールで、HN(匿名)でコンタクトを取ったのは、
よく読んでいただくと分かると分かるかと思いますが、
一番目の目的は、「こういう声がありますよ」ということを知って欲しいという思いからです。
実際に討論会が実施されることは優先順位としてはこれより落ちます。
ですから「見てくれるといいなー、返信来たらすごいなー」位に思っていました。


社会人10年生さんへ

先日の私はコメントで
「(JC)公益法人であるからこそ、匿名の問い合わせに対しても返答があっておかしくはない」
という発言をしました。
これについてはそのままなんですが、普通の団体よりはしっかりしてる(と見なされてる)わけで、
返信に関して少し期待度が高くなっていたのは事実です。

「上から一方的にモノを言っている」という指摘に関しては、
社会人10年生さんが、私の文面を見てそう思ったのでしょうから反省します。
しかし私は上からモノを言っているつもりはなく、あくまで開催の検討のお願いという名目のメールです。
お願いくらいは匿名でもいいのではないでしょうか。

「アプローチの方法が誤っている」=「メールでそんなこと送るな」との意味合いかと思いますがこれには同意しかねます。
メールアドレスを公開している以上、メールアドレスに対してコンタクトを取っていいという意思表示をしていると思われるからです。

自分がやってることが全て正しいとは思っていません。
しかしこのブログは函館という地域の今後を考える上で、今回の選挙は重要なイベントであることからも、
自分のための記録と、他の人が見ても候補者について知ることが出来るブログを目指しています。
ここに書いていることが私の考え全てではないことをご理解ください。
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-23 12:19 | 雑感

2007/03/23 12:00  函館電子新聞 トップページ

<07統一地方選トピックス>
■水族館(海の生態科学館)建設の断念を表明。コンベンション機能を持った市民体育館と市民会館の建て替えを推進
/井上博司市長、4月の函館市長選ローカルマニフェスト発表(22日)
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-22 23:59 | 函館電子新聞

2007/03/17 05:20  函館電子新聞 トップページ右側

【有料サイト/特報 総合ページ】
PDF特番・特別配信
<NEW現代函館07春季号より>
◎本誌主幹が係わった
介護付き有料老人ホームの
建設・設置についてここに
見解・所見を明確にする

特定施設入居者生活介護 有料老人ホーム(賃貸方式、利用権式)は、法的に市街化調整区域に原則、建設・設置することができる。
違法ではない。
事業主の業態を問わない。
今回申請したのは利用権方式である。
法的に認められないなどというのは間違いである。
現に、函館市東山町の市街化調整区域に建っており、これと全く同じ方式のものである
---------------------
「何が何だか分からず、ごっちゃまぜにし、函館市福祉部だけの話を聞いて報道しているから誤った報道となる。
市福祉部の一方的な話を聞き、鵜呑みにしたら大変な間違いをする---」
「西尾前助役には福祉担当の
事務方最高責任者として
極めて重大な結果責任がある。
また、西尾助役室で頻繁に、市議もしくは市議が連れてきた業者などとの間で談合が行われていた。事例はいくらでもある」
 等々―。
※全8頁詳細に見解・所見/疑問点などに答えるべく分かりやすく説明しています。

------------------------------------------------------------------------
NEWゲンダイ函館の記事を有料会員向けに公開したようです。
ところで有料サイトの会員数ってどのくらいなんでしょうね・・・
あまり更新頻度は高くないようですが。
やはり、函館市がいくつかアカウントを購入しているように、
記事を書かれると困る企業がアカウントを購入しているんでしょうか・・・
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-17 05:33 | 函館電子新聞

函館市長選、連合が井上氏「支持」

◎函館市長選、連合が井上氏「支持」
 民主党の最大支持母体である連合函館・渡島地域協議会(渡部正一郎会長)は15日、代表者会議を開き、4月の函館市長選に立候補を表明している現職の井上博司氏(70)への対応を「支持」とすることに決定した。民主党道8区総支部は「推薦」を決めており、同一歩調を取ってきた総支部よりも支持色を薄める結果となった。

 渡部会長は、井上氏と連合の考えに政策的な差異はなく、市政運営でも市民への公平性、透明性を高める努力をしていると評価。しかし、側近だった西尾正範前助役が井上氏を批判する形で辞職した点は「内部の体制管理が不十分と言わざるを得ないため、支持にとどめた」と説明する。

 主要単産や組合員の間では、井上氏に対する民主党総支部の推薦決定に対する意見に“温度差”も見られる。

 西尾氏も市長選への立候補を表明しているが、渡部会長は「連合が西尾氏を推薦・支持することはない」と話している。(宮木佳奈美)


http://www.hakodateshinbun.co.jp/topics/topic_2007_3_16.html
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-17 05:17 | 函館新聞

2007/03/16 09:02  函館電子新聞 トップページ

<07統一地方選トピックス>
■函館地区連合、函館市長選で井上博司市長の支持を正式決定/産業別単産代表者会議、15日夕刻/民主党道8区総支部の井上推薦と大きく異なってはおかしいとの判断が大勢で支持決まるも、中身は自主投票の色合い?
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-16 09:04 | 函館電子新聞

市長選関連の2つの記事(3/15)

◎函館市長選まで1カ月/井上、西尾氏の一騎打ちか
 任期満了に伴う函館市長選挙は、4月15日の告示(同22日投開票)まで1カ月となった。現時点で立候補を表明しているのは、無所属の現職で3選を目指す井上博司氏(70)と、無所属の新人で前函館市助役の西尾正範氏(58)の2人。両陣営とも支持者獲得に全力を挙げており、井上、西尾両氏の一騎打ちとなる見方が広がっている。第1回函館市議会定例会が閉会する22日から、前哨戦は一気に過熱しそうだ。

 独自候補の擁立を模索している共産党は「過去に直前に候補を立てたこともある」(党函館地区委員会)と含みを持たせているが、函館市区の現職道議の再選を最重点課題としており、擁立は難しいとの見方がある。立候補の可能性を示唆していた自民党道8区の前支部長、佐藤健治氏(49)も出馬は見送る構え。

 井上氏は自民党と民主党道8区総支部の推薦を取り付けた。公明党にも推薦を申請している。水産、医療、建設などの各種団体から推薦を受け、足元を固めている。

 主要施策に、きめ細かな福祉施策で子どもからお年寄りまで安心して暮らせる環境づくり、北海道新幹線開業を見据えた産業振興などを掲げる。海の生態科学館(水族館)は財政再建のめどを見極め、市民理解を得た上で進めたい考え。議会答弁で、乳幼児医療費助成を就学前から小学校6年生まで拡大する考えも示している。

 市長の公務が優先され、本格的な支援者回りはこれから。推薦企業・団体へ支持を訴えるとともに、その社員や職員に対して後援会への入会を呼び掛け、支持拡大を狙う。井上氏を批判する形で助役を辞職した西尾氏の発言の余波など、逆風はあるが静観の姿勢。「きちんとした政策を訴えて正々堂々と戦うしかない」(後援会幹部)と信じる。

 西尾氏は昨年12月に市政運営の在り方に異議を唱え、助役を辞し、市長選候補者の擁立を画策したが作業は難航。2月末に、高校時代の同期生らでつくる後援団体の後押しで出馬を表明し、「無風」と見られていた状況が一転した。

 西尾氏が掲げるマニフェスト(公約集)は、人材育成に重点を置き、水族館建設反対や、500人規模のコンベンション施設建設など、現職との対決軸を明確化。すでに3万枚を配布し、さらに増刷をかけ市民への浸透を図る。

 西尾氏は、連日市内の教育や福祉関係などの団体・機関、地元企業を中心に足を運び、支援を訴えている。地域の実情について「閉そく感が強い」と語る。

 後援会はホームページ(HP)を開設し、公約や活動状況など積極的に情報を発信。インターネット上のブログ(日記風サイト)では勝手連的な支持層の広がりも見られている。(市長選取材班)



◎民主、対応に乱れ/連合がきょう対応決定

 井上氏の推薦を決めた民主党道8区総支部(支部長・金田誠一衆院議員)内で、市長選への対応に不一致が見られる。複数の関係者によると、道議選や市議選の一部後援会関係者らが西尾氏の支援に回っている。

 道8区総支部は井上氏からの推薦申請を受け、2期目の4年間の市政を検証。1月下旬に推薦する方針を固めた。しかしその後、西尾前助役が老人ホーム建設をめぐる市の疑惑を指摘。2月8日に推薦を正式決定したが、一部の民主系市議や労働組合内から「疑惑の真偽をめぐる検証や確認が十分なされないまま、推薦を急いだ」との不満が漏れて伝わる。

 総支部の板倉一幸幹事長は「推薦に対する意見はいろいろあったが、支持まで駄目だという声はなく、議論を重ねた中で決定した。道議選の函館市区3人必勝に向けた足並みは一切乱れていない。市長選への対応もいずれ一定の方向に向かうと信じている」と話している。

 15日には民主党の最大支持母体である連合函館・渡島地域協議会(渡部正一郎会長)が市長選への対応を決定する。(市長選取材班)



http://www.hakodateshinbun.co.jp/topics/topic_2007_3_15.html
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-15 23:19 | 函館新聞

2007/03/13 19:11  函館電子新聞 トップページ

「デキレースと言われても仕方がない」
ストーリーが出来上がっていたとの認識示す
~西尾前助役が議長として采配をふるった、平成18年度分として4社に認可した市議介在・口利き、業者癒着の介護付き有料老人ホーム選定に係わった有識者会議の委員語る~
西尾前助役の結果責任は重大で、口利き・談合・癒着を甘受し、市議の
口利きなどを日常茶飯事に横行させ、不透明な市福祉行政を助長!
「西尾氏に公平・公正を語る資格は全くない」 ※関連付属重要記事


読みにくいので記事を横書きにしました。(相当長いです)


last revise 2007/03/13 20:26

記事全文
[PR]
# by 2007ele | 2007-03-13 19:28 | 函館電子新聞


タグ
最新のトラックバック
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
【BW】避けては通れない..
from 函館*eHAKOネタブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧